プロフィール

はじめまして。Yusukeと申します。


性別:男

年齢:35歳

いまの住まい:地方都市

学歴:大卒(関東圏国立大学出身)

いまの仕事:大手金融系サラリーマン 中間管理職

いまの年収:1,000万円くらい

家族:奥さんと子ども2人

趣味:読書、資産運用、ランニング、筋トレ、家計簿つけること、ラーメン食べること

借金:住宅ローン4,000万円

貯金:1,000万円ちょっと


こんな感じで、

僕は現在35歳、大手金融系サラリーマン、中間管理職の立場で、毎日奮闘しています。

今の会社では、本社経験もあったりして、運良く同期の中でも出世していて、現在の年収は1,000万円。

4年前、いまのポジションに昇進したことをきっかけに、銀行から4,000万円以上の住宅ローンを借りて、マイホームを購入。

専業主婦の奥さんとかわいい子供2人にも恵まれ、毎日満足した生活を送って………………








いるように見えますが、

実は、いまも会社を辞める気満々で、このブログを立ち上げました。

そしてこのブログは、僕の起業の第1歩です。



僕は起業を目指します!




しかし、なぜ僕はそのようになったのか!?! ?

理由① サラリーマンである以上、稼ぎは会社に吸収される

サラリーマンでいる以上、稼いだ収益は会社に還元されます。これに対して、僕は何ともばからしいと思うようになりました。

金融業界の営業は、常に非常に厳しいノルマが課せられます。

僕も当然外回りの営業をしてましたが、土下座営業は一切したことはありません。とにかくお客さんのためになる多岐多様な情報や知識を吸収し、行動量を限界まで高めることによって、年間で5000万円以上の収益を上げたこともありました。

会社からも評価され、出世もできて、部下の信頼もたぶんあって、そこそこなサラリーマン生活を送っています。

しかし、僕は、悪戦苦闘しながら、数千万円の収益を上げているうちに、ある思考から抜け出せなくなってしまいました。

「自分が稼いだ収益はどこへいっているのだ。」

「自分の力で稼いだ収益は自分に還元されたい。」

もちろん、今の会社の看板があるから、お客さんは僕と取引をしてくれるっていうのはあります。

しかも、今の会社は大手だし、このままここにいて、大きな不祥事さえ出さなければ、今の給料は大体保障される。

中小企業経営者の負っているリスクを考えれば、僕は年間1,000万円の給料が保障されているので、贅沢な話ですよね。

しかし、そのために、働きアリの法則で言われているような、全力で働かない人の給料まで、僕が稼いでいるということに疑問を感じるようになりました。

組織のなかでは、働かないアリは必ず存在するなんていう、ビジネス理論は確かに理解できていますが、それと、僕の人生がそれを受け入れるのとは、全く話が別であって、

「自分の力で稼ぎ、その収益の100%を自分に還元できるようにしたい」

と思うようになり、

「起業して自分でビジネスをしよう!」

と、強く思うようになりました!

理由② 自分も経営ができるのでは!?、、勝算も十分ある

僕は自分でも経営ができるのではないかと思うようになりました。

それはなぜかというと、大変失礼な発言ですが、経営者のほとんどは何か特別な才能を持っているわけではないからです。

僕はいまの仕事柄、毎日経営者と対面して色々なビジネスの話をします。

今の仕事に就く前は、僕の頭の中で会社経営と言えば、ソフトバンク孫社長、ユニクロ柳井社長みたいな、いわゆるカリスマ性があってこそ大きな成功ができる、なんて思っていました。

でも、決してそんなことは無くて、中堅・中小企業ですが成功している経営者は、いたって普通のおじさんおばさんです。

とりわけ、地頭が良かったり、特別なスキルがあったり、卓越したコミュニケーションなどがあるわけではありません。

じゃあ何が違うかっていうと、リスクの取り方が違うだけです。

彼らは、良いと思ったビジネスに対して、失敗を恐れずにリスクテイクをします。

具体的には、お金と時間をビジネスに投入します。

違いはそこだけです。

あとは、サラリーマンである僕たちと何の差もありません。

だから、僕は思いました。

リスクテイクという心理的なハードルを乗り越え、努力を惜しまなければ「いま経営という土俵で勝つことは十分可能である」と。



この図を見て下さい。


資料:中小企業庁委託「起業・創業に対する意識、経験に関するアンケート調査」(2016年12月、三菱UFJリサーチ&コンサルティング㈱)




そもそもこの国の約8割もの人たちは起業に興味が無いんです。

起業ビジネスは、まだ、競争相手の数も能力も限られている世界。

そう、この世界はブルーオーシャンなんです!

だから、僕は起業しようと思うんです!

理由③ 仕事の場所をコントロールできることは、人生の価値を上げる

仕事の場所を自分で決めることができたら、それだけで人生は非常に楽しくなります。

仕事の時間を見える化してみて、僕はそう思うようになりました。

ちょっとこんな計算を見て下さい。



仮に1日8時間を仕事に費やすとして、これを年間で計算し直すと…

1日あたり8時間×20日間=1ヶ月あたり160時間

1ヶ月あたり160時間×12か月=年間1,920時間


仕事の時間は年間で1,920時間!これを日数換算するとなんと年間で80日分、3か月弱!!



僕は、この3か月間を会社にいなければいけないと考えたとき、僕の1年間のうち3か月間はストレスフルで無いに等しく、実質的に僕の1年間は9か月間しかないんだと考えるようになりました(笑)

一方、この時間を僕の好きな場所で働けたなら、僕は1年間という時間軸の中で3か月儲けた!ってなると思ってます。

僕は仕事自体はとても好きなので、それを自分の好きな場所で、自分が駆け抜けるスピードでやれたら、すごく充実した生活が送れそうです。

あと僕が場所にこだわる理由として、家族の近くにいたいと強く思うからです。

というのも、僕はいま単身赴任をしています。

これは今の大手金融機関にいる以上、宿命のようです。

子どもがまだ小さいので、週末自宅に帰ると、その成長が目に見えてわかります。

でも、それと同時に、子どもの日々の成長を見れないことの悲しさがこみ上げてきます。

子どもの成長は後戻りして見ることはできません。

その大切な時間を、大手企業のサラリーマンであることと引き換えに失っていることに、大きな失望感を感じます。

なので僕は、家族と一緒の時間を過ごすという一見当たり前のようで、そうでないものを、しっかり確保するためにも、仕事の場所をコントロールできる起業家を目指すことにしました!

最後に… 同じ境遇の仲間を作り、一緒に成功したい

僕のプロフィールを、ここまで読み進めて頂きありがとうございます!

僕はいま毎日会社に通いながら、このブログの立ち上げをはじめとして、ビジネスで起業する準備を進めています。

しかし、この志は、もちろんいまの会社の人間には言うわけにはいかないので、毎日けっこうな孤独との戦いです。

もし、僕と同じ初心者で孤独と戦いながらビジネスを頑張っている方や、これからビジネスを始めたいなって方、このブログを読んで起業に挑戦してみたいと思った方などなど!

ぜひ、お互いに情報交換や刺激し合いながら、一緒にビクトリーロードを歩んでみませんか!?

いちから作り上げ、一緒に成功していく、僕と同じような初心者の仲間を常に募ってます!


僕だけが黙々と一人で成功するんじゃなくて、仲間と一緒に成功することによって、その感動は何倍にもなります。その感動を分かち合いたいっていうのが、僕の想いの根源なんです。

実は、このブログは情報発信とは別にそんな目的もあったりします。

僕は、人生の成功をこのブログを通じて描いていきたいと思います。

以上、そんな僕でございました!これから頑張って更新していきますので、是非このブログに遊びにきてください!

また、僕に興味を持たれたら、ぜひ気軽にメッセージしてくださいね!